ブログパーツ

弁理士試験、受験生、知的財産管理技能士、知財検定、知的財産、弁理士、特許、商標、意匠、実用新案、著作権、不正競争防止法に関する情報の提供
<短答試験勝手にボーダー予想企画!!>
2013年度弁理士試験から、短答試験の合格基準点の最低点が、 従来60%(36点)から65%(39点)に引き上げられました。 これは、弁理士試験の難化を表しているといえるでしょう。 また、例年の合格基準点は参考にならず、合格基準点を予想できない状況です。 今年短答試験を受験される方は不安で仕方がないと思います。 そこで、みんなで考える合格基準点を 予想してみよう。お気軽にご投票ください!

■トピックス■ ● 各予備校・開講/開講予定一覧
【2014年短答試験向け】
模試 短答実力診断模試 短答公開模試
答練 短答実戦答練
インプット講座 短答体系別攻略講座 短答実戦力完成講座
短答プロパーコース 下三法対策講座
4時間で理解する平成23年法改正要点ポイント攻略講座 4時間で理解する選択・穴埋め特許法100条から184条

【2013年論文試験向け】
パック パック内容
直前答練レギュラーパック


論文直前答練

論文公開模試
なし

直前構成レギュラーパック
なし
論文公開模試
論文直前構成演習講座
直前フルパック

論文直前答練

論文公開模試
論文直前構成演習講座

直前ライトパック

論文直前答練
※全8回中4回

論文公開模試
※全4回中2回
なし

【2013年論文試験向け】
青本講座
青本等趣旨一行問題征服講座(特・実)


青本等趣旨一行問題征服講座(意・商)
特定分野
条約問題攻略講座

改正問題攻略講座

判例攻略講座

過去問 過去問調整講座(特・実)

過去問調整講座(意・商)

【2013年】口述講座完全まとめ
道場 口述特訓道場
宮口聡の口述ゴロテク道場
納冨美和の口述ヤマ当て道場
直前追い込み 口述直前追い込み講座
模擬口頭試問 口述模擬試験
リアル面接シミュレーション
徹底試問!口述乱取り講座
ピンポイント対策 口述直前条文ローラー講座
口述青本最終習得講座
口述過去問ローラー講座
口述マイナー論点対策講座
口述独自言い回し攻略講座
個別指導 口述6時間マンツーマン必勝講座
その他の講座 口述当日直前最終調整講座
リスニングマスター 口述アドヴァンス
2013年口述対策「はじめの一歩」
2013年口述対策 傾向と対策
口述試験完全合格講座
私の合否を分けた30分

短答直後からはじめる論文対策と、論文模試総まとめ

名称未設定







2014年弁理士試験短答試験お疲れ様でした。

元弁理士受験生のパテ二重丸です。

まずは短答試験お疲れ様でした。

今年の短答試験どうだったのでしょうかね?

いずれにせよ、今日か明日には「自己採点」して、

その点数によって、今後の対策を考えて下さい。

たまに、自己採点しない人がいますが、絶対自己採点してください。

でないと、今後の計画を立てることができませんから。

解答速報と短答リサーチはコチラを参考にしてださい

→http://www.lec-jp.com/benrishi/juken/sokuhou.html


<39点以上の人必読>

まとめていみたいと思います。 まず、『青本暗記』は必須です!!!1 大事なので、もう一度いいますが、 論文突破には青本暗記が必須です!!! といっても、40日の間に、 青本を位置から読んでいてははっきり言って間に合いません!!! いや、冗談じゃなくて間に合わないですよ。 短答免除の人は1年かけて青本を暗記してくるんです。 そんな人には勝つには通常の方法では無理ですよね。 答練で書く練習もしないとだめだし、 答案構成スキルもレベルアップしないとダメだし。 なので、青本から出題される可能性が高い部分のみ、 読み込むことができれば、一番効率が良いですよね。 そこで、おすすめなのがこれ →江口の論文趣旨・大局的問題対策講座 なんで、これかっていうと、 去年の商標の問題(1条関係を訊いたあれです) 、江口先生ズバリ当てちゃってるんですよね。 予備校の模試にも出題されていない問題をズバリ的中させていた。 ここで、かなり差がでたと思いますよ。 ほんとお世話になりました。笑 あとは、宮口先生のゴロテクが超おすすめです。 青本って覚えられないんですよね。 別に一言一句再現する必要ありませんが、 一言一句再現するつもりで暗記しないと、本番で合格点を取ることなど、 ほぼ不可能ですからね。 効率よく「キーワード」だけ暗記すればいいやと思うのは、 あまりおすすめできません。 しかし、あの大量の青本を効率良く暗記したいですよね。 そのとき、ゴロテクで暗記するのがおすすめです →宮口聡の論文ヤマゴロ講座

<39点以上+論文初心者>

とりあえず、この限られた時間内に論文を書いて下さい。 模試と答練です。 そして、青本のインプットして下さい。 はっきりいって時間がないのですから、予備校等を積極的に活用して、 40日の間に、最低限のスキルを身につけて下さい。

<39点以上+中上級者>

・自分の論文ノートや、予備校のレジュメをお持ちだと思いますので、 それを読み返すなりして、インプットしてください。 ・論文を書いて下さい。短答対策をしていると、筆力が落ちてしまいます。 なので、3~5枚くらいは、まず過去問なり、答練、ゼミの問題なりを解き直して 勘を取り戻して下さい。

<論文模試総まとめ>

LEC|2014論文公開模試

前期第1回:14/05/31(土)、14/06/01(日) 前期第2回:14/06/07(土)、14/06/08(日) 後期第1回:14/06/14(土)、14/06/15(日) 後期第2回:14/06/21(土)、14/06/22(日)

●TAC|全国公開模試●

http://www.tac-school.co.jp/kouza_benrishi/benrishi_mosi.html 第1階:3月29日(土)、30日(日) 第2回:6月14日(土)、15日(日) 第3回:6月21日(土)、22日(日)

●吉田ゼミ

http://yoshidazemi.blog.ocn.ne.jp/yoshidazemi/2014/05/post_4697.html#more 東京・大阪・名古屋 第1回 6月7日(土)、6月8日(日) 第2回 6月14日(土)、6月15日(日) 第3回 6月21日(土)、6月22日(日) 京都 第1回 6月7日(土) 第3回 6月21日(土)、6月22日(日) 横浜 第1回 6月7日(土) 第2回 6月14日(土) 第3回 6月21日(土)

●代々木塾|H26論文直前模試 全3回

http://www.yoyogijuku.jp/kouza/?pid=1316486883-122877&ca= 第1回 6月8日(日) 9:30~17:25 第2回 6月15日(日)9:30~17:25 第3回 6月22日(日)9:30~17:25

●これ以外にもどしどし追加予定!!!!

<コチラの記事もおすすめ>

★短答試験直前および直後の過ごし方2014年! http://patentpat.blog.fc2.com/blog-entry-143.html



応援クリックしていただけると嬉しいです↓
今何位?
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

<短答試験勝手にボーダー予想企画!!>
2013年度弁理士試験から、短答試験の合格基準点の最低点が、 従来60%(36点)から65%(39点)に引き上げられました。 これは、弁理士試験の難化を表しているといえるでしょう。 また、例年の合格基準点は参考にならず、合格基準点を予想できない状況です。 今年短答試験を受験される方は不安で仕方がないと思います。 そこで、みんなで考える合格基準点を 予想してみよう。お気軽にご投票ください!

■トピックス■ ● 各予備校・開講/開講予定一覧
【2014年短答試験向け】
模試 短答実力診断模試 短答公開模試
答練 短答実戦答練
インプット講座 短答体系別攻略講座 短答実戦力完成講座
短答プロパーコース 下三法対策講座
4時間で理解する平成23年法改正要点ポイント攻略講座 4時間で理解する選択・穴埋め特許法100条から184条

【2013年論文試験向け】
パック パック内容
直前答練レギュラーパック


論文直前答練

論文公開模試
なし

直前構成レギュラーパック
なし
論文公開模試
論文直前構成演習講座
直前フルパック

論文直前答練

論文公開模試
論文直前構成演習講座

直前ライトパック

論文直前答練
※全8回中4回

論文公開模試
※全4回中2回
なし

【2013年論文試験向け】
青本講座
青本等趣旨一行問題征服講座(特・実)


青本等趣旨一行問題征服講座(意・商)
特定分野
条約問題攻略講座

改正問題攻略講座

判例攻略講座

過去問 過去問調整講座(特・実)

過去問調整講座(意・商)

【2013年】口述講座完全まとめ
道場 口述特訓道場
宮口聡の口述ゴロテク道場
納冨美和の口述ヤマ当て道場
直前追い込み 口述直前追い込み講座
模擬口頭試問 口述模擬試験
リアル面接シミュレーション
徹底試問!口述乱取り講座
ピンポイント対策 口述直前条文ローラー講座
口述青本最終習得講座
口述過去問ローラー講座
口述マイナー論点対策講座
口述独自言い回し攻略講座
個別指導 口述6時間マンツーマン必勝講座
その他の講座 口述当日直前最終調整講座
リスニングマスター 口述アドヴァンス
2013年口述対策「はじめの一歩」
2013年口述対策 傾向と対策
口述試験完全合格講座
私の合否を分けた30分

短答試験直前および直後の過ごし方2014年!

tantousugosikata2014.png
元弁理士受験生のパテ二重丸です。

平成26(2014)年5月25日(日曜日)は短答式筆記試験です。

受験する皆様がんばってください。


試験直前および直後の過ごし方

■試験直前
・条文の再確認
・まとめノートや予備校のレジュメ等でインプットの再確認
 アウトプットよりもインプットです。
そして、必ず条文を確認するようにして下さい。
・睡眠をちゃんととる
・普段通りの生活をする
・体調管理

■試験直後
・自己採点
 短答試験終了後には、各予備校から解答速報が発表されますが、
予備校によってその解答が間違っていたりします。
2~3点くらい点数が上下することがありますが、
ある予備校では合格圏内だったけど、
その他の予備校では合格圏外だったとかよくあります。
じゃーどこの予備校の解答速報を信用すれば良いのか??
それは絶対、コチラの予備校です。


★→短答リサーチ2014に参加★

 とりあえず、無料なのでLECの短答リサーチ2014に参加しときましょう。 参加特典ありますし、もしダメでも来年に役立つ情報もあります。 参加することに意義があります。ダメなら来年の戦略を練ったり、 いけそうなら、即効で論文模試を申し込む! これは忘れてはいけません。 →短答リサーチ2014 <参加特典> 短答リサーチ2014の参加特典はこれだ! ・個人成績表 ・講評・設問別解答解説

★もう一つの大手予備校TAC★

コチラも、特典が魅力的なので、参加してみましょう。 パテ二重丸は両方参加していました。 <参加者特典> ・得点分布表・問題別正答率表 ・平成26年短答式本試験問題・解答解説冊子 →解答データリサーチ <短答39点以上ならこちら> →



応援クリックしていただけると嬉しいです↓
今何位?
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

<短答試験勝手にボーダー予想企画!!>
2013年度弁理士試験から、短答試験の合格基準点の最低点が、 従来60%(36点)から65%(39点)に引き上げられました。 これは、弁理士試験の難化を表しているといえるでしょう。 また、例年の合格基準点は参考にならず、合格基準点を予想できない状況です。 今年短答試験を受験される方は不安で仕方がないと思います。 そこで、みんなで考える合格基準点を 予想してみよう。お気軽にご投票ください!

■トピックス■ ● 各予備校・開講/開講予定一覧
【2014年短答試験向け】
模試 短答実力診断模試 短答公開模試
答練 短答実戦答練
インプット講座 短答体系別攻略講座 短答実戦力完成講座
短答プロパーコース 下三法対策講座
4時間で理解する平成23年法改正要点ポイント攻略講座 4時間で理解する選択・穴埋め特許法100条から184条

【2013年論文試験向け】
パック パック内容
直前答練レギュラーパック


論文直前答練

論文公開模試
なし

直前構成レギュラーパック
なし
論文公開模試
論文直前構成演習講座
直前フルパック

論文直前答練

論文公開模試
論文直前構成演習講座

直前ライトパック

論文直前答練
※全8回中4回

論文公開模試
※全4回中2回
なし

【2013年論文試験向け】
青本講座
青本等趣旨一行問題征服講座(特・実)


青本等趣旨一行問題征服講座(意・商)
特定分野
条約問題攻略講座

改正問題攻略講座

判例攻略講座

過去問 過去問調整講座(特・実)

過去問調整講座(意・商)

【2013年】口述講座完全まとめ
道場 口述特訓道場
宮口聡の口述ゴロテク道場
納冨美和の口述ヤマ当て道場
直前追い込み 口述直前追い込み講座
模擬口頭試問 口述模擬試験
リアル面接シミュレーション
徹底試問!口述乱取り講座
ピンポイント対策 口述直前条文ローラー講座
口述青本最終習得講座
口述過去問ローラー講座
口述マイナー論点対策講座
口述独自言い回し攻略講座
個別指導 口述6時間マンツーマン必勝講座
その他の講座 口述当日直前最終調整講座
リスニングマスター 口述アドヴァンス
2013年口述対策「はじめの一歩」
2013年口述対策 傾向と対策
口述試験完全合格講座
私の合否を分けた30分

GW中に短答の点数を最低5点上げる方法!

h26tantou5ten.png
(元)弁理士受験生のパテ二重丸です。

ゴールウィーク(GW)は、弁理士受験生にとって追い込みの時期です。

特に、短答試験を受験する人にとっては!!

ここでの勉強で短答合否が決まると言っても過言ではありません。

本当です!!

5点アップは本当でできます!

LECの納富先生も短答試験は1日1点上げることができると言い張ってます!!!

なので、決意してください。

気合で勉強する!!!!

参考までに、まー普通のことですが

パテ二重丸がGWに意識していたことです。
  • 一日8時間以上勉強する。
  • 飲みに行かない。
  • 家族サービスはなし
  • 睡眠時間減らさない
  • ちゃんとご飯食べる
  • 過去問をやる!!
  • 苦手分野を、この時期に完全に克服しておく!!(条約や著作権)
人によっては、すべてこなせないと思いますが、

易しい短答試験は今年までですので、なるべく今年に合格するという、

気持ちで挑んでください!!!

大事なのでもう一度言います!

易しい短答試験は今年で終了!来年から難しくなります!

■短答模試の結果と本試験の結果

みなさん、短答模試の結果はいかがでしたでしょうか? 39点以下の人はおそらく、 できている科目とできていない科目とがあると思います。 そう、この模試でニガテ科目が分かったはずです。

●四法の点が上下する人

まず、4法(特許、意匠、商標)の点が、あがったり下がったりする人は、 条文の正確な知識が抜けていたり、基本的なところができていないか、 ちょっと忘れてきているかどっちかです。 忘れているなら、本試験前で確認すればOKですが、 できないのなら、GW中にカンペキマスターしてください!

●条約・著作権法の点が伸びない

おそらく、全体的に勉強不足です。 GW中に補填すればいけますが、あまり勉強をやり過ぎて、 4法がおろそかになってはいけません。 なので、短答試験で出るところ、でそうなところを中心に、 潰していく!! といっても、範囲広いし、なにが重要か分からない。。。。 なんて思う人いると思います。 パテ二重丸も最初そうでした。 でも、意外にコツがあったりするので、 最後まで諦めないで下さい。

■平成27年(2015年)の短答試験が、本当に難しくなることが確定。

何回も何回もいいますが、 あまり、びびらせたくないですが、 今年、ダメなら来年がまたあるさと思う人。 これは絶対ダメです!!!!! 絶対今年受からないと、すごく悲惨なことになります。 というのは、既にご存知かと思いますが、 著作権法の法律改正が確定し、来年の勉強試験範囲が、拡大します。 また、特許法等の超大改正もほぼ確定しますし、 弁理士試験も、問題数増加、合格者減少方針と、 受験生にとって負担のかかることばかりです。 なので、今年の短答は絶対、絶対!!!!合格してください!

■最終秘密兵器

なかなか点数アップしない。 模試の点数が落ちている。 去年より点数低い! 条約の勉強が全然間に合わない!! 著作権捨て問題に使用かな。。。 PCT規則、ボリューム多すぎる!! 規則捨て問題にしようかな。。。とか。。。 ってな感じで凹んでいる人いると思います。 僕もそうでした。。。。。。。 でも大丈夫です!!!!! パテ二重丸の受験時代のことを話すと、 確かLECの模試第1回は35点のB判定でした! ひくいなー笑 そこから、あるLECの講座をやりまくる! LECの模試第2回42点のA判定 平均点30点でした。 TACの模試第2回45点B判定 第1回は受けてません。 そして、本試験49点(合格最低点39点) おもしろいぐらい、点数がアップしました。 なんか特別なことでもしたのか? してません。 ただ、予備校の裏ワザ講座とか答練を繰り返し 過去問マスターを完璧にして ひたすら、机に向かう これだけです。 といっても、当然短答試験は、一言一句暗記しなくていいんです。 そう短答苦手が人にありがちですが、 短答ってのは、枝を正誤判別できる程度でオッケイ なので、なんらかの方法で、条文のポイントを呼び起こせればOKなんです。 そこで絶大な効果を発揮するのがこれです。 ゴロテク すごく有効です!!! パテ二重丸は、オリジナルのゴロテクを作っていましたが、 ゴロを作ろのがめんどくさかったし、 センスがなかったです。 そこで、受験生から支持率が高い 宮口先生のゴロテクがめちゃお勧めです。 まず、ゴロの内容が面白いのでスーッ 暗記できしまう 衝撃だったゴロの一つとして、 「兄さんバカ!!!」 これなんのゴロかわかりますか!? こんなの一回聞いたら忘れません。 むしろ忘れるのが難し。。。。 兄さんバカって笑 短答速報会で、もしここの問題が出たら、 すごいニヤニヤしながらいってましたよ。 でました!兄さんバカって!笑 ゴロは好き嫌いがあるので すきな人は活用してください。 今年も、宮口先生のゴロテク講座がありました。 今年も、兄さんバカ教えるのかな!? 詳細はこちら →宮口聡の短答ゴロテク コンプリートver.



応援クリックしていただけると嬉しいです↓
今何位?
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

<短答試験勝手にボーダー予想企画!!>
2013年度弁理士試験から、短答試験の合格基準点の最低点が、 従来60%(36点)から65%(39点)に引き上げられました。 これは、弁理士試験の難化を表しているといえるでしょう。 また、例年の合格基準点は参考にならず、合格基準点を予想できない状況です。 今年短答試験を受験される方は不安で仕方がないと思います。 そこで、みんなで考える合格基準点を 予想してみよう。お気軽にご投票ください!

■トピックス■ ● 各予備校・開講/開講予定一覧
【2014年短答試験向け】
模試 短答実力診断模試 短答公開模試
答練 短答実戦答練
インプット講座 短答体系別攻略講座 短答実戦力完成講座
短答プロパーコース 下三法対策講座
4時間で理解する平成23年法改正要点ポイント攻略講座 4時間で理解する選択・穴埋め特許法100条から184条

【2013年論文試験向け】
パック パック内容
直前答練レギュラーパック


論文直前答練

論文公開模試
なし

直前構成レギュラーパック
なし
論文公開模試
論文直前構成演習講座
直前フルパック

論文直前答練

論文公開模試
論文直前構成演習講座

直前ライトパック

論文直前答練
※全8回中4回

論文公開模試
※全4回中2回
なし

【2013年論文試験向け】
青本講座
青本等趣旨一行問題征服講座(特・実)


青本等趣旨一行問題征服講座(意・商)
特定分野
条約問題攻略講座

改正問題攻略講座

判例攻略講座

過去問 過去問調整講座(特・実)

過去問調整講座(意・商)

【2013年】口述講座完全まとめ
道場 口述特訓道場
宮口聡の口述ゴロテク道場
納冨美和の口述ヤマ当て道場
直前追い込み 口述直前追い込み講座
模擬口頭試問 口述模擬試験
リアル面接シミュレーション
徹底試問!口述乱取り講座
ピンポイント対策 口述直前条文ローラー講座
口述青本最終習得講座
口述過去問ローラー講座
口述マイナー論点対策講座
口述独自言い回し攻略講座
個別指導 口述6時間マンツーマン必勝講座
その他の講座 口述当日直前最終調整講座
リスニングマスター 口述アドヴァンス
2013年口述対策「はじめの一歩」
2013年口述対策 傾向と対策
口述試験完全合格講座
私の合否を分けた30分

平成26年度短答模試評価一覧

tantouhyoukaitiran.png
(元)弁理士受験生のパテ二重丸です。

4月10日に、願書提出が終わりました!

皆さん、ちゃんと願書出せましたでしょうか?

早いもので、2014年短答試験まであと1ヶ月半です!!

ちゃんと過去問や、答練の復習は大丈夫でしょうか?



■平成26年(2014年)短答試験の合格基準点















上記のように、パテ二重丸のブログで募集した予想合格基準点41点を下回り、 平成25年(2013年)の短答試験合格基準点は39点でした。 しかし平成26年は41点ぐらいになるんじゃないかと思っています!! というのは、やっぱり特許庁は弁理士合格者数を減らしたがっています。 弁理士登録者数も1万人を超えて、既弁理士が食えなくなってきているから、 減らせ減らせとの要請も強くなっています。 しかも、昨年から、口述試験が通りやすくなり、 その反面、論文試験や短答試験で合格者を減らそうとしています。 なので、41点ぐらいになってしまうのではないでしょうか? 受験生の平均レベルも上がってきますしね。 今年短答試験を受験生される皆様、 がんばって下さい。

■短答模試一覧

LED|14短答公開模試 土曜クラス:4月19日、4月26日 日曜クラス:4月20日、4月27日

★パテ二重丸は絶対うけていました。

弁理士試験業界でもっとも受験生が多い模試であり、 ここでの成績が本試験にも大きく関連してきます。 40点がぐらいとれた人は、現状の知識を維持しながら 、本試験まで保って下さい。 40点以下であれば、死ぬ気で追い込みをかける必要があります。 全受験生の中で、自分がどの位置にいるか把握するために利用してください。

★「平成26年短答直前!要チェックポイント講座」無料でついてくる。

僕が受験生のときも、このような付録があったのですが、 意外と便利で、電車の中などで復習していました。 確か、この中から出題された問題もあったりして、 結果的には本試験で49点でした。 →「平成26年短答直前!要チェックポイント講座」の詳細はコチラ TAC|短答式全国公開模試 3/9(日)、4/13(日)、4/27(日) ★TACの模試は、過去問の焼きまわしが多かったような気がします。 だからといって、ダメとかそういうのじゃなくて、 やっぱり過去問って最後最後まで重要なので、 それを確認できるという点で良いかと思います。 ★的中も多い 模試で出題された問題と似たような問題が本試験で出題されることって、 ホント多いんです。パテ二重丸の場合、今でも覚えてますが、 マドプロ条約の問題がそのまま本試験で出題されてびっくりしました(笑 ●代々木塾|H26短答直前模試 第1回 平成26年4月29日(火・祝日)12:30~16:00 第2回 平成26年5月5日(月・祝日) 12:30~16:00 →http://www.yoyogijuku.jp/kouza/?pid=1316487456-521624&ca= 受講したことありませんが、 老舗予備校の模試です。 金銭的に余裕のある方は、受講する価値ありと思います。 ただ、パテ二重丸は受講せずに、短答合格しました。 ●アイピーシー新橋ゼミ なし ●GSN なし ●吉田ゼミ なし



応援クリックしていただけると嬉しいです↓
今何位?
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

<短答試験勝手にボーダー予想企画!!>
2013年度弁理士試験から、短答試験の合格基準点の最低点が、 従来60%(36点)から65%(39点)に引き上げられました。 これは、弁理士試験の難化を表しているといえるでしょう。 また、例年の合格基準点は参考にならず、合格基準点を予想できない状況です。 今年短答試験を受験される方は不安で仕方がないと思います。 そこで、みんなで考える合格基準点を 予想してみよう。お気軽にご投票ください!

■トピックス■ ● 各予備校・開講/開講予定一覧
【2014年短答試験向け】
模試 短答実力診断模試 短答公開模試
答練 短答実戦答練
インプット講座 短答体系別攻略講座 短答実戦力完成講座
短答プロパーコース 下三法対策講座
4時間で理解する平成23年法改正要点ポイント攻略講座 4時間で理解する選択・穴埋め特許法100条から184条

【2013年論文試験向け】
パック パック内容
直前答練レギュラーパック


論文直前答練

論文公開模試
なし

直前構成レギュラーパック
なし
論文公開模試
論文直前構成演習講座
直前フルパック

論文直前答練

論文公開模試
論文直前構成演習講座

直前ライトパック

論文直前答練
※全8回中4回

論文公開模試
※全4回中2回
なし

【2013年論文試験向け】
青本講座
青本等趣旨一行問題征服講座(特・実)


青本等趣旨一行問題征服講座(意・商)
特定分野
条約問題攻略講座

改正問題攻略講座

判例攻略講座

過去問 過去問調整講座(特・実)

過去問調整講座(意・商)

【2013年】口述講座完全まとめ
道場 口述特訓道場
宮口聡の口述ゴロテク道場
納冨美和の口述ヤマ当て道場
直前追い込み 口述直前追い込み講座
模擬口頭試問 口述模擬試験
リアル面接シミュレーション
徹底試問!口述乱取り講座
ピンポイント対策 口述直前条文ローラー講座
口述青本最終習得講座
口述過去問ローラー講座
口述マイナー論点対策講座
口述独自言い回し攻略講座
個別指導 口述6時間マンツーマン必勝講座
その他の講座 口述当日直前最終調整講座
リスニングマスター 口述アドヴァンス
2013年口述対策「はじめの一歩」
2013年口述対策 傾向と対策
口述試験完全合格講座
私の合否を分けた30分

平成27年改正はエグいことが判明!!!願書提出はいつ出すのがいいのか?

kaisie27omake.png
平成27年改正はエグいことが判明!!!


こんにちは、(元)弁理士受験生のパテ二重丸です。

■願書提出がはじまりました

さて、弁理士試験の願書提出が始まりました。 皆さん提出しましたか? 僕が受験生だったとき、この願書提出はいつ出すのがいいのか、 と深く考えたことがありました。 初日に出すのか、最終日か、あるいは中日か。。。 結論的には、「大安」の日に郵便局にいく。 なるべく、遅い日に提出するというのが、僕の行き着いた結論でした。 まあ、実力のある人は、こんなこと考えなくても、スルッと合格しちゃうんですが、 僕みたいに実力のない人は、運も味方に付ける必要があると思います。 なぜ、「大安」の日というのは、分かると思いますが、^ なぜ、なるべく遅い日なのか。 これは、初日や早い日は、気合、やる気、バリバリの人が 今年こそは!!という人 このような人たちが、願書を出して来る可能性が高い。 つまり、実力者達(猛者達)、受験番号の若い中にいるかもしれない 論文でそのいう人達と、同じ採点官に採点されると不利。 なので、実力者達(猛者達)グループは、なるべく回避できそうな 遅い日に願書提出していました。 まあ、飽くまでも、憶測の範囲ですがね。。。 いやーちがんじゃないかな!!と突っ込まれそうですが、、、、 ちゃんと実力で合格してくださいね。 期限は、4月10日(木)までです! 忘れずに!

■法改正内容

もうご存知かと思いますが、弁理士受験生にとって、 衝撃的な事実が判明しました。 それは、特許法等大改正および著作権法改正が 閣議決定されたことです!!! この特許法等大改正および著作権法改正はただものではありません。 過去10年で一番大きい改正ではないでしょうか。 いままでせっかく覚えた条文内容やノート、レジュメも、 大幅に修正することになりそうです。 パテ二重丸が独自に調査した結果、主な改正内容は次のとおりです。 (1)特許法の改正 ①救済措置の拡充 →「不責事由による追完」の適用される手続きが増加するようです。 ②「特許異議の申立て制度」の創設 →「付与後異議申立制度」(第5章特許異議の申立て)の復活です。 ●113条~120条の8まで新設 ・113条(特許異議の申立て): →何人も可 →特許掲載公報発行日から6月以内 →請求項ごと異議申立可 →異議理由で38条なし →異議理由で冒認出願違反なし →異議理由で後発的理由なし ・114条(決定) →取消決定あり(2項) →取消決定確定で遡及消滅(3項) →維持決定に対して不服申し立て不可(5項) ・115条(申立ての方式等) ・116条(審判官の指定等) ・117条(審判書記官) ・118条(審理の方式等) ・119条(参加) ・120条(証拠調べ及び証拠保全) ・120条の2(職権による審理) ・120条の3(申立ての併合又は分離) ・120条の4(申立ての取下げ) ・120条の5(意見書の提出等) ・120条の6(決定の方式) ・120条の7(決定の確定範囲) ・120条の8(審判の規定等の準用) ●無効審判の請求人適格が、 「何人」から「利害関係人」に修正 (2)意匠法の改正 →国際出願制度の導入です。 ●第6章の二ジュネーブ改正協定に基づく特例 第1節国際登録出願(第60条の3~第60条の5) 第2節国際意匠登録出願に係る特例(第60条の6~第60条の23) ・60条の3(国際登録出願) ・60条の4(意匠登録出願に関する規定の準用) ・60条の5(経済産業省令への委任) ・60条の6(国際出願による意匠登録出願) ・60条の7(意匠の新規性の喪失の例外の特例) ・60条の8(関連意匠の登録の特例) ・60条の9(秘密意匠の特例) ・60条の10(パリ条約等による優先権主張の手続の特例) ・60条の11(意匠登録を受ける権利の特例) ・60条の12(国際公表の効果等) ・60条の13(意匠権の設定の登録の特例) ・60条の14(国際登録の消滅による効果) ・60条の15(関連意匠の意匠権の移転の特例) ・60条の16(関連意匠の意匠権についての専用実施権の設定の特例) ・60条の17(意匠権の放棄の特例) ・60条の18(意匠権の登録の効果の特例) ・60条の19(意匠原簿への登録の特例) ・60条の20(意匠公報の特例) ・60条の21(国際意匠登録出願の個別指定手数料) ・60条の22(個別指定手数料の返還) ・60条の23(経済産業省令への委任) (3)商標法の改正 ①保護対象の拡充 →色彩、音、ホログラム等の商標について保護するようです。 ②地域団体商標の登録主体の拡充 →商工会、商工会議所及びNPO法人が出願人であっても、 地域団体商標を認めるようです。 従来はこれらの者は出願人適格はありませんでした。 (4)弁理士法の改正 →出願前の発明相談についても弁理士の標榜業務とするようです。 (5)その他 →国際出願法の改正で、手数料に関するものだそうです。 ■弁理士試験への影響 本年度(平成26年)弁理士試験には、直接影響はなさそうですが、 来年(平成27年)の弁理士試験より、法律改正が適用されるため、 受験生には多大なる影響あると思われます。 ①特許法等の改正により勉強範囲拡大 ②条文等の修正により、インプットした内容の見直し

■平成26年弁理士試験での留意点

このような法律改正を受けて どのように対策をすれば良いか検討した結果、 やっぱり、今年の短答試験に確実に合格しておく、ということです。 論文試験では、改正された法律は問われないと言われているので、 短答試験さえ合格してしまえば、 今年、最終合格してしまえば、 このようなややこし法律改正は無視できわけですから、 やはり今年受かってしまえばいわけです。 特に、短答を受験する人は、 今年がラストチャンスだと思ってがんばりましょう。. 私が、短答試験に合格したときは、このようなややこしい改正が 導入されるときでした。 そんのときは、本当に焦りました。 なんせ、また一から条文暗記しないとダメですからね。 論文は、改正法は問われないので、まずは短答!!! という気持ちでいっぱいでした。 そのとき利用したのがこちら 我らが江口先生の選択と集中シリーズ!!!! →選択と集中による超効率的学習講座 条約編 選択と集中による超効率的学習講座 不競法・著作権法編 予備校等を上手に活用して、がんばってください!



応援クリックしていただけると嬉しいです↓
今何位?
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

カウンター
2014年
2015年口述試験まで!
2015年短答試験まで!
2015年論文試験まで!
【平成25年度弁理士試験】
平成25年度弁理士試験論文試験
お問い合わせはコチラ‎
【選択科目対策】
プロフィール

パテ二重丸

Author:パテ二重丸
受験生ブログの中でもNO.1のアクセス数がある『知財の中の弁理士』を運営するパテ二重丸です。ブログ村の弁理士試験ランキングでもほぼ1位を獲得。公式メルマガは、受験生の中で購読者NO.1。現役弁理士受験生しか発信できない情報を更新中!

QR
<お問い合わせ>
に、相談、質問等のお問い合わせは、 こちらまで
↓↓↓↓↓
【お問い合わせ】
お問い合わせはコチラ‎ おすすめ‎
<管理>
・ブログ/
・ツイッター
・メルマガ

<保有資格>
・2級知的財産管理技能士
・上級・ビジネス著作権検定
・弁理士(予定)

<弁理士試験の成績>
●2010年
・短  答:不合格(36点)
・論文必須:―
・論文選択:―
●2011年
・短  答:合格(49点)
・論文必須:AFB
・論文選択:合格(著作権法)
●2012年
・短  答:免除
・論文必須:AEB
・論文選択:免除
●2013年
・短  答:免除
・論文必須:合格
・論文選択:免除
・口述試験:合格
 
■2013年向け論文実戦力コース

■口述特訓道場

■1年合格ベーシックコース
(初級者)


■短答実戦力コース
twitter
Social Icon ブログパーツ
最新記事
検索フォーム
無料動画
人気ブログ記事ランキング
リンク集

★予備校サイト★

★会派★

★受験サイト★

★リンク歓迎★
※「知財の中の弁理士」は、どのページへのリンクも大歓迎です。
気に入って頂けたページにご自由にリンクして下さい。
また、リンクに際し、「パテ二重丸」の了解をとる必要は一切ありません。
お気軽にどうぞ。
判例集
■知的財産法判例教室
正林 真之 (監修)

弁理士受験生ならまず持っている判例集。
弁理士試験の判例対策ならこれ1冊でOK
弁理士試験|勉強法
■弁理士試験への招待

■合格一直線

■弁理士合格者に学ぶ勉強法
納冨美和(監修)

【2014年】
勉強ツール
ブドウ糖は脳への栄養源です!試験前に補修!点数アップ!
★論文試験と同一形式の解答用紙★
★レジュメをバインダーに綴じよう★
★論文用万年筆★