ブログパーツ

弁理士試験、受験生、知的財産管理技能士、知財検定、知的財産、弁理士、特許、商標、意匠、実用新案、著作権、不正競争防止法に関する情報の提供
<短答試験勝手にボーダー予想企画!!>
2013年度弁理士試験から、短答試験の合格基準点の最低点が、 従来60%(36点)から65%(39点)に引き上げられました。 これは、弁理士試験の難化を表しているといえるでしょう。 また、例年の合格基準点は参考にならず、合格基準点を予想できない状況です。 今年短答試験を受験される方は不安で仕方がないと思います。 そこで、みんなで考える合格基準点を 予想してみよう。お気軽にご投票ください!

■トピックス■ ● 各予備校・開講/開講予定一覧
【2014年短答試験向け】
模試 短答実力診断模試 短答公開模試
答練 短答実戦答練
インプット講座 短答体系別攻略講座 短答実戦力完成講座
短答プロパーコース 下三法対策講座
4時間で理解する平成23年法改正要点ポイント攻略講座 4時間で理解する選択・穴埋め特許法100条から184条

【2013年論文試験向け】
パック パック内容
直前答練レギュラーパック


論文直前答練

論文公開模試
なし

直前構成レギュラーパック
なし
論文公開模試
論文直前構成演習講座
直前フルパック

論文直前答練

論文公開模試
論文直前構成演習講座

直前ライトパック

論文直前答練
※全8回中4回

論文公開模試
※全4回中2回
なし

【2013年論文試験向け】
青本講座
青本等趣旨一行問題征服講座(特・実)


青本等趣旨一行問題征服講座(意・商)
特定分野
条約問題攻略講座

改正問題攻略講座

判例攻略講座

過去問 過去問調整講座(特・実)

過去問調整講座(意・商)

【2013年】口述講座完全まとめ
道場 口述特訓道場
宮口聡の口述ゴロテク道場
納冨美和の口述ヤマ当て道場
直前追い込み 口述直前追い込み講座
模擬口頭試問 口述模擬試験
リアル面接シミュレーション
徹底試問!口述乱取り講座
ピンポイント対策 口述直前条文ローラー講座
口述青本最終習得講座
口述過去問ローラー講座
口述マイナー論点対策講座
口述独自言い回し攻略講座
個別指導 口述6時間マンツーマン必勝講座
その他の講座 口述当日直前最終調整講座
リスニングマスター 口述アドヴァンス
2013年口述対策「はじめの一歩」
2013年口述対策 傾向と対策
口述試験完全合格講座
私の合否を分けた30分

弁理士試験・口述試験・バーチャル体験

koujyututaiken.png

こんにちは、(元)弁理士受験生のパテ二重丸です。

前回のブログで、予告したとおり、

口述試験を受けた感想や内容などまとめたいと思います。

以下、『口述試験バーチャル体験』です!!!

■目次

  • 口述試験の概要
  • パテ二重丸の口述感想
  • 試験会場の雰囲気
  • 控室
  • 順番待ち
  • 出番

■口述試験の概要

まず、2013年(平成25年)の弁理士試験の口述試験は、 一言でいうと、「易しい」(合格しやすい) 試験になったのでないかと思います。 他人のブログをみると、 口述試験は、大変厳しく弁理士試験で最難関ではないか、 と言われているほど、難し試験”だった”と思います。 ・条文を一言一句暗唱させられる ・助け舟なんてでない ・フェイントがある (答えが当ているのに関わらず、「本当ですか?」と質問してくる。) ・全問クリアーしたはずが、不合格になった。 などなど、去年(2012年)まではそうであったと思います。 それが、今年は、特許庁は『運用』を変えたのか?? 確かに、2013年から短答試験および論文試験は、難化した。 短答試験および論文試験の合格者は激減した。 短答試験については、9.2%と合格率が大幅ダウン。 この流れを受けて、口述についても、大幅ダウン。。。 なんてことを想像していたのだが。 結果は、易しくなっていた。 易しいか、難しかは、去年と今年の両方を受験していないので、 正確には言えないが、今年受験した感想として、 易しいじゃないか?っと思います。

■パテ二重丸の口述感想

助け船はいっぱいでたと思います。 条文暗唱はないです。 ただ、条文の文言や、青本のキーワードを正確に言わないと 何度も言い直しさせられました。 それで、試験直後の手応えなんですが、「びみょーーーー」 めちゃくちゃ緊張して、頭真っ白(笑) 口述練習会や模試などでは、すらすら言えていたにもかかわらず、 全然出てこない。 簡単な条文ですら、出てこない。 たぶん、暗唱問題が出たら、撃沈していたでしょう。 実力の30%ぐらいしかでてなかったと思います。 なんとか助け舟には乗れたんですが。 青本内容も、「完璧やろーー」と思って、発言したけど、 審査官:「他にはないですか?・・・」 パテ二重丸:「・・・え?(もうないし。。。。)」 てな場面もいっぱいありました。 ほんと助け船がなければ、撃沈してました。

■試験会場の雰囲気

試験会場は、「プリンスパークタワー東京」 という高級ホテルになります。 東京高級ホテルランキング7、8位ぐらいのホテルらしいです。 集合場所は、ホテルの1階フロアになります。 その1階フロアには、フランクミューラーなど の高級時計を販売するお店がいっぱいあります。 まるで、デパートのフロアのように。 関西の人は、午後からが多いようです。 早くホテルに来て勉強しようと思う人もいるでしょう。 でも、ホテル1階には、短答や論文の試験会場となる大学とは異なり、 倚子等の数に限りがあり、座れない人が多かったです。 試験時間のぎりぎりまで勉強したい人は、 このホテルに泊まることをおすすめします。 集合時間になると、1階の高級時計を販売しているお店のとなりに、 口述受験者の受付となる部屋に、受験生の列ができます。 途中から2列に並べと言われます。 具体的には、「あ行」「か行」「さ行」「た行」「な行」の名前の列と、 それ以外の名前の列とに、別れます。 自分の順番が来ると、名前を言わされます。 名前をいうと、何レーンの何番(受験番号とは異なる)と 書かれた名札のようなプレートをもらって、胸の前に付けさせられます。 そして、ホテル(プリンスパークタワー東京)の6階、7階に移動します。 おそらく6階、7階は、すべて特許庁が貸しきっているのでしょう。 他のホテル利用客はいません。 それ以外の階では、 一般客が普通にホテルを利用しています。1階にも一般客がいましたし。 6階、7階のエレベーターの前には、長机があって、案内係がいます。 6階、7階には、複数の控室と、複数の試験室があります。 何レーンの何番と書かれた紙が貼られたドアの控室に入ります。

■控室について

控室は、ホテルの客室のベッドを取っ払ったものでした。 そこに、15~20脚の椅子が並べてあります。 椅子の背もたれには、何番と書かれた張り紙が貼ってあります。 自分の番号の張り紙がはられた椅子に座れと指示あるので、 その倚子に座ります。 各部屋には、監督官が1名います。 キャリーバッグなどを持っている人は、 監督官に申し出て、預けることができます。 試験後に、エレベーターホール前に、 プレートを返却する机があるので、 そこで預けたキャリーバッグの番号札を渡すと、 返却されます。 このとき、周りの受験生は、過去問や参考書、 レジュメ、条文などを読んでいます。 定刻になると、監督官が、注意事項などが記載された 書類を読み上げます。 このとき、スマホ等の電子機器類は、 「茶色い封筒」に入れろと指示があります。 そして、封もしろと。 スマホ等を入れた封筒は、自分のカバンの中に入れろと指示があります。 これ以降、スマホ等をいじっていると、不正とみなされるようです。

■順番待ち

前の人が終わると、次に人が呼ばれるので、 1人10分なので、自分の順番が回ってくるのが、何分後か分かります。 最後の人は、2時間~3時間ぐらい待たされますし、 最初の人は即出番です。 控え室では、飲み物はOKなんですが、食事はNGです。 パテ二重丸は、お水を少々飲みました。 控え室では、みんな緊張していますので、 少しでも緊張を和らげるためでしょう。 トイレに行くときは、 監督官の許可を得てから行くことができるのですが、 今年から、トイレに行く前に、 金属探知機(もしかしたら、電波探知機にみたいなもの?)で 電子機器を持っていないから調べられます。 これをクリアーしてから、トイレに行くことができます。

■出番

自分の順番が回ってくると、名前を呼ばれ、 控え室で、「写真照合」があります。 写真照合は、短答試験および論文試験中に、 監督官が巡回中に使用していたものと同一です。 控え室の外にでると、案内係の人が、 自分のレーンの前まで、案内してくれます。 外に出ると、参考書等は使用できません。 控え室で、自分の名前が呼ばれるまでが、 直前の勉強時間となります。 案会係の人に、自分のレーンの部屋(特許の部屋)の前まで誘導され、 部屋の前に置かれた倚子に座れと指示があります。 部屋の扉には、「何レーンの特許・実用新案」 と書いた紙が貼られています。 各部屋には、また別の監督官がいて、 その人が試験時間や試験進行を管理しています。 監督官は、名簿らしき物と、デジタルタイマーを持っています。 しばらくすると、監督官が部屋の中に入り、 試験官2名と準備ができたどうかの確認をします。 そして、準備が整った時点で、部屋に入れと言われます。 監督官が部屋の扉を開けてくれます (ノックはしていません。ノック不要だったのか。)。 監督官も入ってきて、鞄をクローゼットの置くように指示されます。 クローゼットは、部屋によって場所が違うようですが、 入ってすぐ右側か左側にあります。 鞄を置くと、机の前に移動し、名前を言います。 そのとき、監督官は、部屋から出て行きます (どのタイミングでタイマーをスターとさせるのかわかりませんが、 おそらく、自分の名前を言った時だと思います。このときに、 監督官はタイマーをスタートさせると思います。) 名前をいうと着席するように、審査官から指示があり、着座します。 そして試験開始します。 (試験内容は省略します。) 部屋には長机が2つ並行に置かれています。 2つの長机の距離は、2、3メートルというところでしょうか。 手前の机には、論文試験で配布された法文集が置かれています。 科目によっては、パネル、筆記具、メモ紙があります。 パネルといっても、良くテレビで見るような特注のパネルではなく、 硬質のクリアファイルらしき物にA4用紙を挟んだものです。 昨日作ったんじゃないか?というぐらいに簡易なものです。 パネルの表には、指示があるまで裏返してはダメだと書いてあります。 裏には、問題、時系列が記載されています。 試験時間を告げるチャイムは、部屋の「インターホン」でした。 「ぴーんぽーん」となるあれです。 ホテルの部屋の設備を有効活用していると思いました。 試験が終わると、クローゼットに置いた鞄を取りに行き、 部屋(特許の部屋)から出ます。 部屋から出ると、次は隣の部屋(意匠の部屋)の 前にある倚子に座れと指示されます。 そして、またしばらく待ち(2、3分)、 準備ができると部屋の中に案内させられます。 ここからは、特許の場合と同様です。 意匠が終わると、さらに隣の部屋 (商標の部屋)の前にある倚子に座れと指示されます。 ここから意匠と同様です。 商標の試験が終わって部屋からでると、 案内係の人がエレベーターホールまで案内してくれます。 このとき、控え室には戻れません。 エレベーターホールに移動するまでに、 他のレーンの部屋の前をいくつか通り過ぎます。 そしてエレベーターホールにくると、 プレートを返却し、キャリ-バッグを預けていた人は、 その返却を受けます。 そして、エレベーターに乗って1階に下りたら、試験終了です。 受験生それぞれ試験時間が異なるので、 1階には受験生らしき人は、いませんでした。 このとき、異国の世界から現実の世界に帰ってきたんだと、 思いました。



応援クリックしていただけると嬉しいです↓
今何位?
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
2014年
2015年口述試験まで!
2015年短答試験まで!
2015年論文試験まで!
【平成25年度弁理士試験】
平成25年度弁理士試験論文試験
お問い合わせはコチラ‎
【選択科目対策】
プロフィール

パテ二重丸

Author:パテ二重丸
受験生ブログの中でもNO.1のアクセス数がある『知財の中の弁理士』を運営するパテ二重丸です。ブログ村の弁理士試験ランキングでもほぼ1位を獲得。公式メルマガは、受験生の中で購読者NO.1。現役弁理士受験生しか発信できない情報を更新中!

QR
<お問い合わせ>
に、相談、質問等のお問い合わせは、 こちらまで
↓↓↓↓↓
【お問い合わせ】
お問い合わせはコチラ‎ おすすめ‎
<管理>
・ブログ/
・ツイッター
・メルマガ

<保有資格>
・2級知的財産管理技能士
・上級・ビジネス著作権検定
・弁理士(予定)

<弁理士試験の成績>
●2010年
・短  答:不合格(36点)
・論文必須:―
・論文選択:―
●2011年
・短  答:合格(49点)
・論文必須:AFB
・論文選択:合格(著作権法)
●2012年
・短  答:免除
・論文必須:AEB
・論文選択:免除
●2013年
・短  答:免除
・論文必須:合格
・論文選択:免除
・口述試験:合格
 
■2013年向け論文実戦力コース

■口述特訓道場

■1年合格ベーシックコース
(初級者)


■短答実戦力コース
twitter
Social Icon ブログパーツ
最新記事
検索フォーム
無料動画
人気ブログ記事ランキング
リンク集

★予備校サイト★

★会派★

★受験サイト★

★リンク歓迎★
※「知財の中の弁理士」は、どのページへのリンクも大歓迎です。
気に入って頂けたページにご自由にリンクして下さい。
また、リンクに際し、「パテ二重丸」の了解をとる必要は一切ありません。
お気軽にどうぞ。
判例集
■知的財産法判例教室
正林 真之 (監修)

弁理士受験生ならまず持っている判例集。
弁理士試験の判例対策ならこれ1冊でOK
弁理士試験|勉強法
■弁理士試験への招待

■合格一直線

■弁理士合格者に学ぶ勉強法
納冨美和(監修)

【2014年】
勉強ツール
ブドウ糖は脳への栄養源です!試験前に補修!点数アップ!
★論文試験と同一形式の解答用紙★
★レジュメをバインダーに綴じよう★
★論文用万年筆★