ブログパーツ

弁理士試験、受験生、知的財産管理技能士、知財検定、知的財産、弁理士、特許、商標、意匠、実用新案、著作権、不正競争防止法に関する情報の提供
<短答試験勝手にボーダー予想企画!!>
2013年度弁理士試験から、短答試験の合格基準点の最低点が、 従来60%(36点)から65%(39点)に引き上げられました。 これは、弁理士試験の難化を表しているといえるでしょう。 また、例年の合格基準点は参考にならず、合格基準点を予想できない状況です。 今年短答試験を受験される方は不安で仕方がないと思います。 そこで、みんなで考える合格基準点を 予想してみよう。お気軽にご投票ください!

■トピックス■ ● 各予備校・開講/開講予定一覧
【2014年短答試験向け】
模試 短答実力診断模試 短答公開模試
答練 短答実戦答練
インプット講座 短答体系別攻略講座 短答実戦力完成講座
短答プロパーコース 下三法対策講座
4時間で理解する平成23年法改正要点ポイント攻略講座 4時間で理解する選択・穴埋め特許法100条から184条

【2013年論文試験向け】
パック パック内容
直前答練レギュラーパック


論文直前答練

論文公開模試
なし

直前構成レギュラーパック
なし
論文公開模試
論文直前構成演習講座
直前フルパック

論文直前答練

論文公開模試
論文直前構成演習講座

直前ライトパック

論文直前答練
※全8回中4回

論文公開模試
※全4回中2回
なし

【2013年論文試験向け】
青本講座
青本等趣旨一行問題征服講座(特・実)


青本等趣旨一行問題征服講座(意・商)
特定分野
条約問題攻略講座

改正問題攻略講座

判例攻略講座

過去問 過去問調整講座(特・実)

過去問調整講座(意・商)

【2013年】口述講座完全まとめ
道場 口述特訓道場
宮口聡の口述ゴロテク道場
納冨美和の口述ヤマ当て道場
直前追い込み 口述直前追い込み講座
模擬口頭試問 口述模擬試験
リアル面接シミュレーション
徹底試問!口述乱取り講座
ピンポイント対策 口述直前条文ローラー講座
口述青本最終習得講座
口述過去問ローラー講座
口述マイナー論点対策講座
口述独自言い回し攻略講座
個別指導 口述6時間マンツーマン必勝講座
その他の講座 口述当日直前最終調整講座
リスニングマスター 口述アドヴァンス
2013年口述対策「はじめの一歩」
2013年口述対策 傾向と対策
口述試験完全合格講座
私の合否を分けた30分

パテ二重丸式!口述試験の勉強方法の留意点

留意点

口述試験の勉強方法の留意点

お久しぶりです。弁理士受験生のパテ二重丸です。

口述試験の勉強をしていました。

かなり苦戦していますが、少しコツをつかんできたので、

口述試験の勉強方法(留意点)をまとめてみたいと思います。


■目次




  • ■条文は一言一句暗記すべきか!?

  • ■青本は青本に忠実に!

  • ■審査基準は短答・論文にはでない細かいところが出題

  • ■おすすめ過去問はこれだ

  • ■おすすめ問題集(整理集)はこれだ




■条文は一言一句暗記すべきか!?


この中で一番難しのは、おそらく条文の暗記・暗唱でしょうね。
ネットから情報収集してみましたので、まとめときます。
一言一句覚えることが求められます。
特に、正確に暗唱すべきポイントをまとめてみました。

●「又は」「若しくは」「及び」が混乱している。


試験官は、この違いをしっかり聞いているので、ちゃんと覚える。
これらは、法律用語なので間違って解答してしまうと、本当ですか?
といえわれ、再度暗唱しなければならなくなる。
条文構造を理解し、暗記する。
例:実施とは?

●「て」「に」「を」「は」を正確にいう。
当たり前だが、てにをははちゃんとしていないとダメだろう。

●カッコ書は、「かっこ○○○カッコ閉じる○○○」
カッコ書の最初のカッコは発言するが、閉じろを発言しないとダメ。
例:意匠法2条1項は超有名!
参考:口述アドバンステキスト

●用語を区別する

  • 商標登録 登録商標 商標権 商標 標章

  • 意匠登録 登録意匠 意匠 意匠権

  • 特許発明 特許 特許権

  • 実用新案登録 登録実用新案 実用新案権


特に、商標登録なのか、登録商標なのかこれがややこしい。
正直どっちでもええんやうの?
って思ってしまうほど。
逆に答えると、不正解となるので気をつけて覚えたい。

■青本は青本に忠実に!


口述試験では、短答試験、論文試験には出題されないような青本問題が出題される。
おもに趣旨問題だが、こんなマニアックな趣旨や理由も聞くのかという問題もある。
少なくとも、重要キーワードを暗記。
可能であれば、キーワード、流れ、を覚えたい。
できる人は、一言一句覚える。
ただ、覚える量が半端無く多いので、毎日こつこつをこなしていくことが重要だと思います。



■審査基準は短答・論文にはでない細かいところが出題


青本と同じく、短答試験や論文試験でお馴染みのものから口述特有の問題まである。
意匠法や商標法では特に、審査基準からの出題が多いので、
新規にインプットする人は、早めに潰しておくことが好ましい。
かなりのボリュームだし、正確性も重要になるので、少なくとも過去問題に出題された該当箇所ぐらいは
マスターしておきたい。



■おすすめ過去問はこれだ


パテ二重丸が使ってみた結果、おすすめの過去問集を列挙しておく。

口述アドヴァンステキスト
(おすすめ度:★★★★★)

4、5年分だけど、問題が体型別に整理されている点
解答は、青本に忠実である。
また、過去問だけではなく、口述試験のマナーや試験んのやり方など、
必ず読んでおきたい記載があるので、パテ二重丸おすすめ。
今年から、綴じありと、綴じなしの2タイプ販売されている。
おそらく、家庭用スキャナーで読み込んで、タブレット等で使えるように配慮したのでろう。
それか、キンコーズで法律ごとに、クルミ製本しやすいように、しているのかもしれない。


口述過去問題集 平成24年度~15年度
(おすすめ度:★★★★★)

10年分の過去問が掲載されている。
時間に余裕がある人は、過去10年間の問題をすべて解いておく。
問題は、年代別に収録されている。



■おすすめ問題集(整理集)はこれだ


問題集は体系別(テーマ別)に収録されているのが一般的。
口述の過去問を収録したり、新作問題も収録されている。
ここで、パテ二重丸がおすすめする問題集の選び方だが、
一番重要なのは、解答の出典を明示していることである。
解答の根拠が、青本なのか、改正本なのか、審査基準なのか、条文なのか。
もう一つは、青本の内容に正確か?

ご親切に編集者(著者)が、要約してくれているものがあるが、
これは、時に致命傷となる。
口述試験の採点官は、参考書やテキストに基づいて、正解または不正解としているのではなく
やはり、青本や審査基準、条文に忠実に再現できているかを見ている。
これは、過去の先輩方から聞いた情報やネット情報からもそうらしい。

当然、問題集作成やもそのことを知っているとおもって、
問題集の解答を信じ切って暗記してしまえば、とんでもないことになる。

なので、青本に忠実な解答となっているか、はかなり重要なので確認してもらいたい。


パテ二重丸の調査結果はつぎのとおりである。

四法要点整理集〈平成25年度版〉
(忠実度:★★☆☆☆)

タイプ:Q&A形式。
ところどころ、青本に従っていないところが散見される。
問題をやりながら自ら解答を修正する必要がある。
また、出典を明示していないのもあるので、これは減点対象。
ちゃんと明示してほしい。
いいところは、問題数が豊富で、いろんなパターンになれることができる。
オリジナル問題も豊富である。


口述試験バイブル
(忠実度:★★★★☆)

タイプ:Q&A形式。
解答の根拠条文や青本、審査基準といったものが、丁寧に明記されている。
上記要点整理集よりは、すぐれている。
ただ、一部に誤字がある。
問題数としては少ない気がするが、頻出のみこなしたい人にはおすすめだ。


口述オールインワンテキスト
(忠実度:★★★★☆)

タイプ:テキスト形式
条文と、その対応する青本、審査基準がピンポイントに掲載されている。
これと過去問とを組み合わせるのが◎




この記事に関するコメントがあれば、お気軽にどうぞ!

パテ二重丸でした。


応援クリックしていただけると嬉しいです↓
今何位?
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
2014年
2015年口述試験まで!
2015年短答試験まで!
2015年論文試験まで!
【平成25年度弁理士試験】
平成25年度弁理士試験論文試験
お問い合わせはコチラ‎
【選択科目対策】
プロフィール

パテ二重丸

Author:パテ二重丸
受験生ブログの中でもNO.1のアクセス数がある『知財の中の弁理士』を運営するパテ二重丸です。ブログ村の弁理士試験ランキングでもほぼ1位を獲得。公式メルマガは、受験生の中で購読者NO.1。現役弁理士受験生しか発信できない情報を更新中!

QR
<お問い合わせ>
に、相談、質問等のお問い合わせは、 こちらまで
↓↓↓↓↓
【お問い合わせ】
お問い合わせはコチラ‎ おすすめ‎
<管理>
・ブログ/
・ツイッター
・メルマガ

<保有資格>
・2級知的財産管理技能士
・上級・ビジネス著作権検定
・弁理士(予定)

<弁理士試験の成績>
●2010年
・短  答:不合格(36点)
・論文必須:―
・論文選択:―
●2011年
・短  答:合格(49点)
・論文必須:AFB
・論文選択:合格(著作権法)
●2012年
・短  答:免除
・論文必須:AEB
・論文選択:免除
●2013年
・短  答:免除
・論文必須:合格
・論文選択:免除
・口述試験:合格
 
■2013年向け論文実戦力コース

■口述特訓道場

■1年合格ベーシックコース
(初級者)


■短答実戦力コース
twitter
Social Icon ブログパーツ
最新記事
検索フォーム
無料動画
人気ブログ記事ランキング
リンク集

★予備校サイト★

★会派★

★受験サイト★

★リンク歓迎★
※「知財の中の弁理士」は、どのページへのリンクも大歓迎です。
気に入って頂けたページにご自由にリンクして下さい。
また、リンクに際し、「パテ二重丸」の了解をとる必要は一切ありません。
お気軽にどうぞ。
判例集
■知的財産法判例教室
正林 真之 (監修)

弁理士受験生ならまず持っている判例集。
弁理士試験の判例対策ならこれ1冊でOK
弁理士試験|勉強法
■弁理士試験への招待

■合格一直線

■弁理士合格者に学ぶ勉強法
納冨美和(監修)

【2014年】
勉強ツール
ブドウ糖は脳への栄養源です!試験前に補修!点数アップ!
★論文試験と同一形式の解答用紙★
★レジュメをバインダーに綴じよう★
★論文用万年筆★