ブログパーツ

弁理士試験、受験生、知的財産管理技能士、知財検定、知的財産、弁理士、特許、商標、意匠、実用新案、著作権、不正競争防止法に関する情報の提供
<短答試験勝手にボーダー予想企画!!>
2013年度弁理士試験から、短答試験の合格基準点の最低点が、 従来60%(36点)から65%(39点)に引き上げられました。 これは、弁理士試験の難化を表しているといえるでしょう。 また、例年の合格基準点は参考にならず、合格基準点を予想できない状況です。 今年短答試験を受験される方は不安で仕方がないと思います。 そこで、みんなで考える合格基準点を 予想してみよう。お気軽にご投票ください!

■トピックス■ ● 各予備校・開講/開講予定一覧
【2014年短答試験向け】
模試 短答実力診断模試 短答公開模試
答練 短答実戦答練
インプット講座 短答体系別攻略講座 短答実戦力完成講座
短答プロパーコース 下三法対策講座
4時間で理解する平成23年法改正要点ポイント攻略講座 4時間で理解する選択・穴埋め特許法100条から184条

【2013年論文試験向け】
パック パック内容
直前答練レギュラーパック


論文直前答練

論文公開模試
なし

直前構成レギュラーパック
なし
論文公開模試
論文直前構成演習講座
直前フルパック

論文直前答練

論文公開模試
論文直前構成演習講座

直前ライトパック

論文直前答練
※全8回中4回

論文公開模試
※全4回中2回
なし

【2013年論文試験向け】
青本講座
青本等趣旨一行問題征服講座(特・実)


青本等趣旨一行問題征服講座(意・商)
特定分野
条約問題攻略講座

改正問題攻略講座

判例攻略講座

過去問 過去問調整講座(特・実)

過去問調整講座(意・商)

【2013年】口述講座完全まとめ
道場 口述特訓道場
宮口聡の口述ゴロテク道場
納冨美和の口述ヤマ当て道場
直前追い込み 口述直前追い込み講座
模擬口頭試問 口述模擬試験
リアル面接シミュレーション
徹底試問!口述乱取り講座
ピンポイント対策 口述直前条文ローラー講座
口述青本最終習得講座
口述過去問ローラー講座
口述マイナー論点対策講座
口述独自言い回し攻略講座
個別指導 口述6時間マンツーマン必勝講座
その他の講座 口述当日直前最終調整講座
リスニングマスター 口述アドヴァンス
2013年口述対策「はじめの一歩」
2013年口述対策 傾向と対策
口述試験完全合格講座
私の合否を分けた30分

法学書院の弁理士受験新報の『実践!論文直前模試』を解いてみた。

法学書院の弁理士受験新報の『実践!論文直前模試』を解いてみた。



こんばんは、弁理士受験生のパテ二重丸です。

平成25年(2013年)の弁理士試験、短答試験の結果がでましたね。

当サイトのボーダー予想は、41点が一番人気だったのですが、


結果は、39点でした。

ほんとうに、難化しましたね。

ところで、法学書院の弁理士受験新報の『実践!論文直前模試』を解いてみました。

→ 弁理士受験新報〈Vol.100(2013)〉



で、


第一回問題、特許法、問題Ⅱの2の設問(2)なんだけど。

これまちがってないか!?

もろに

問題は、こうです。




特許を無効にする旨の審決がされて、特許賢者甲が、審決取消訴訟を提起して、審決の取り消し判決がされた。

判決が確定した。

差し戻された無効審判で、発明イからロに変更したと考えた。

この場合、甲が特許庁に対して、とり得る措置を2つ説明せいよ。



で、解答は、

対応1→134条の2の訂正請求
対応2→明細書を訂正するための申立て(134条の3)

どうでしょうか?


本当にこれあってます??

134の2はOKだとおもいます

134の3はできるのか?

条文をみましょう。


第百三十四条の三  審判長は、特許無効審判の審決(審判の請求に理由がないとするものに限る。)に対する第百八十一条第一項の規定による取消しの判決が確定し、同条第二項の規定により審理を開始するときは、その判決の確定の日から一週間以内に被請求人から申立てがあつた場合に限り、被請求人に対し、願書に添付した明細書、特許請求の範囲又は図面の訂正を請求するための相当の期間を指定することができる。





かっこ書きに、審判の請求に理由がないとするものに限ると書いているから、つまり特許が有効と判断された審決だよね。

で、その取消し判決だから、特許が無効って判断されて差し戻されたんだよね。

だから、上記解答まちがってない?

誰がこの問題作ったんだろう。。。



TAC弁理士講座

って書いてる。

やっぱりTACだね。


これで間違えて覚えて、本試験ミスったら、本当に責任問題だよね。


僕が間違ってるなら、ブログ上で謝罪します。


僕があってるなら、修正版を出してください。

ブログ読者さまも、意見がありましたら、コメントどうぞ。




応援クリックしていただけると嬉しいです↓
今何位?
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

パテ二重丸さんが正しいと思います。
[ 2013/06/17 05:53 ] [ 編集 ]
返信
平成25年度短答合格者さん

コメントありがとうございます。

ですよね。



[ 2013/06/17 12:31 ] [ 編集 ]
そのとおり
無効となって再度審判が始まる場合に訂正が認められるため、特許性が認められた場合は訂正は認められません
なので、そのとおりだと思います

自分がわからなかったのは、特実の第1回Ⅰの1(1)で39条の拒絶理由はあがらないのでしょうか?

受験新報は毎月購入しているので購入しましたが、100%信用していはいけない解答ですね
せっかく特集を組んでいるのだから、解答の誤りは勘弁してほしい・・
(しかも100号は料金が高いし)


ps)短答の基準点は9時にアップされたのか確認しましたが、どこに記載されていたのか見つけられませんでした
どちらにアップされていたのでしょうか
論文も合格受験番号をアップするなどはされるのでしょうか
[ 2013/06/17 22:49 ] [ 編集 ]
不適切なコメントについて
2013/06/22 08:59 のコメントは、私(パテ二重丸)がしたものではありません。読者様に不快な思いさせているようでしたので、削除しました。

[ 2013/06/23 00:32 ] [ 編集 ]
ですよね!
はじめまして
今日解いてみて同じ疑問を抱いて
検索してここにたどり着きました
直前期にこんな間違いほんと勘弁してほしいです
[ 2013/06/30 22:38 ] [ 編集 ]
パテ二重丸です。
>とことんさん
コメントおそくなりました。すいません。特実の第1回Ⅰの1(1)で39条の拒絶理由はあがりますが、条件として、「先願の確定した場合」というのが必要になります。
「論文も合格受験番号をアップするなどはされるのでしょうか」については、予定はありません。ただ、毎年12時に特許庁にアップされていまうが、今年は10時アップされるかもしれません。

>sckさん
法学書院の弁理士受験新報の『実践!論文直前模試』の問題は、かなり質が悪いです。商標も間違いありましたし。
監修がTACだけに、信じられないですね。
まじめに作って欲しいです。
[ 2013/06/30 22:55 ] [ 編集 ]
はじめまして
受験新報は読んでいないので勘違いしている可能性はありますが…

134の3はパテ二重丸さんの解釈で正しいと思います。
(無効請求棄却審決が取り消された場合のみ134の3の申立て可、という解釈)

ただ、そもそも134の2と134の3は独立した条文ではなく、
134の2の訂正の請求を認める期間(同条1項柱書)の一つとして134の3が規定されていると私は解釈しています。

つまり、特許維持審決の取消判決後の差し戻し審判で、
特許権者134の3の申立てをして相当の期間を指定された場合に限り、
その期間内に134の2の訂正の請求が可能という流れです。

よって、受験新報の問題の場合においては、
134の3の要件不備のため、134の3の申立ても134の2の訂正の請求もできない、
つまり「そもそも措置はない」が解ではないかと思います。
(もちろん請求人が審判請求書の補正をした場合等は除きます)。

受験新報は練習問題目当てに一度だけ買った事がありますが、
その号でも基礎問題にも関わらず致命的な間違いがあり、
「こりゃダメだな」と思って購読を続けませんでした。
(練習問題以外で読む価値はあるのかもしれませんが)
決して安くはない価格でこんな意味不明な解答だったら引き千切りますよね(笑

P.S.
論文合格の番号発表ですが、可能なら私からもお願いしたいです。
いずれにしろ早く知りたいのが人情ですが、
わざわざ半休を取って見に行ってダメだったら泣けますからね^^;
(そもそも特許庁は何で掲示とWebを同時に発表しないんでしょう?)
[ 2013/07/04 20:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
2014年
2015年口述試験まで!
2015年短答試験まで!
2015年論文試験まで!
【平成25年度弁理士試験】
平成25年度弁理士試験論文試験
お問い合わせはコチラ‎
【選択科目対策】
プロフィール

パテ二重丸

Author:パテ二重丸
受験生ブログの中でもNO.1のアクセス数がある『知財の中の弁理士』を運営するパテ二重丸です。ブログ村の弁理士試験ランキングでもほぼ1位を獲得。公式メルマガは、受験生の中で購読者NO.1。現役弁理士受験生しか発信できない情報を更新中!

QR
<お問い合わせ>
に、相談、質問等のお問い合わせは、 こちらまで
↓↓↓↓↓
【お問い合わせ】
お問い合わせはコチラ‎ おすすめ‎
<管理>
・ブログ/
・ツイッター
・メルマガ

<保有資格>
・2級知的財産管理技能士
・上級・ビジネス著作権検定
・弁理士(予定)

<弁理士試験の成績>
●2010年
・短  答:不合格(36点)
・論文必須:―
・論文選択:―
●2011年
・短  答:合格(49点)
・論文必須:AFB
・論文選択:合格(著作権法)
●2012年
・短  答:免除
・論文必須:AEB
・論文選択:免除
●2013年
・短  答:免除
・論文必須:合格
・論文選択:免除
・口述試験:合格
 
■2013年向け論文実戦力コース

■口述特訓道場

■1年合格ベーシックコース
(初級者)


■短答実戦力コース
twitter
Social Icon ブログパーツ
最新記事
検索フォーム
無料動画
人気ブログ記事ランキング
リンク集

★予備校サイト★

★会派★

★受験サイト★

★リンク歓迎★
※「知財の中の弁理士」は、どのページへのリンクも大歓迎です。
気に入って頂けたページにご自由にリンクして下さい。
また、リンクに際し、「パテ二重丸」の了解をとる必要は一切ありません。
お気軽にどうぞ。
判例集
■知的財産法判例教室
正林 真之 (監修)

弁理士受験生ならまず持っている判例集。
弁理士試験の判例対策ならこれ1冊でOK
弁理士試験|勉強法
■弁理士試験への招待

■合格一直線

■弁理士合格者に学ぶ勉強法
納冨美和(監修)

【2014年】
勉強ツール
ブドウ糖は脳への栄養源です!試験前に補修!点数アップ!
★論文試験と同一形式の解答用紙★
★レジュメをバインダーに綴じよう★
★論文用万年筆★